【先行販売・限定価格】パン切包丁 ブラックウォールナット柄はこちら

【先行販売・限定価格】パン切包丁 ブラックウォールナット柄はこちら



49層墨流しスーパーゴールド粉末鋼 ココボロ柄 牛刀 210mm

木屋

通常価格 ¥60,500

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。
百錬の日本刀を思わせる鍛造技術の冴えと優れた切れ味を持つ高級お料理包丁です。

両面の墨流し模様はニッケル合金とステンレス鋼の層を重ね合わせ、特殊なハンマーで鍛造し、ブレードの両面に墨流し模様をつくり出しています。靭性に富み、美しい輝きを保ちます。その49層の変化に富んだ仕上げ面の美しさもご鑑賞ください。

刃の材料は金属技術の先端を行く粉末治金法で製造された、スーパーゴールド粉末鋼を使っています。切れ味の持続性に優れ、炭素鋼製刃物に比べ錆に強い、理想に近い刃物です。

明治以降、洋食の普及につれてヨーロッパから伝わった庖丁。
肉切りを中心に、野菜や小魚など多目的に使用できます。

※ブレード表面の模様および色合いは1丁ずつ異なります。

地金・ニッケル合金とステンレス鋼の積層

ブレード  :スーパーゴールド粉末鋼
ハンドル  :ココボロウッド(天然木)
刃渡り   :約210mm

重さ    :約196g