木屋 打出しフライパン 鉄 240mm

木屋

通常価格 ¥13,200

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

薄くても頑丈な特性をそのまま生かし、塗装を一切しない打出しフライパンは、火加減が料理の出来栄えを決める「焼く」「炒める」調理に長けています。

この24cmは2~3人ぶんの目玉焼きとベーコン、またはソーセージなどをいちどに焼くのにちょうど良いくらいのイメージです。

玉子2つ、ソーセージ2本ずつならそれぞれくっつかずに焼け、玉子3つだとお互い干渉しそう、、かな?…した!というサイズ感です。パンケーキやホットケーキを1枚ずつ焼くのもこのサイズが良い感じです。

全サイズに共通するのは、油がなじめばなじむほどに使いやすくなること、重すぎないこと、丈夫で、気兼ねなく洗えること、

そして、ハンドルが『板』でなく、鉄板をくるんだ『筒』状になっているため『持ちやすく、手が痛くならない』ことです!!

それにより、調理中に鍋を振ったり、持ち上げて火加減を調整したりの作業が格段にやりやすい!実はこのフライパンを開発するときに一番こだわった部分でもあります。

鉄のフライパンはハードルが高そう、お手入れが大変そう、とお感じの方こそ、ずぼらな方こそ、ぜひ試して、Don't think. Feel !!!ていただきたい一品です。

鉄はその強靭さと、叩き鍛えることで多様な形に加工できることから、古来より武具、農具、建築部材や装飾品など、生活に身近な道具に用いられてきました。

鍛鉄は、薄くても頑丈な特性と熱を蓄え伝える効果が高いため、フライパンに適した素材です。

この打出しフライパンは、熟練した職人の技術により数千回叩くことで成型されています。打出すことで鉄の表面に細かい凹凸ができ、油が馴染みやすくなります。

また、握りやすいように細く絞られた楕円の取っ手と調理面を継ぎ目のない一体型にしたことで手入れがしやすく、清潔にお使いいただけます。

随所に工夫された構造はフライパンの機能を充分に果たし、より使いやすく仕上げられています。



直径:約240mm
全長:約450mm
深さ:約50㎜
重量:約900グラム
厚さ:約1.6㎜

※IH不可